オリゴ糖は一日たった5グラム程度で便秘解消効果あり

オリゴ糖には実は便秘解消効果が期待できる上に、簡単に生活に取り入れる事ができるので便秘の方には非常におすすめです。簡単で無理なく続ける事ができる便秘解消方法として、是非オリゴ糖を始めみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖の働きについて

まずはオリゴ糖が便秘解消のために一体どういった働きをしてくれるのか解説をさせてください。オリゴ糖は摂取する事で腸の中の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。善玉菌のエサとなるものはオリゴ糖の他にもあるものの、小腸の時点でその消化されてしまうというケースが多いです。その点オリゴ糖はしっかりと大腸まで到達をして善玉菌とエサとなってくれるので、腸内を整えるのにはうってつけの存在だと言えるでしょう。善玉菌を増やし腸内環境を改善する事によって、オリゴ糖は便秘解消に大変役に立ってくれるのです。

オリゴ糖の摂取量と方法

オリゴ糖はどのくらい摂取すれば良いのかという事についても説明をします。オリゴ糖は何も一日にたくさん摂取しないといけないというわけではありません。実はTスプーン一杯分、5グラム程度の摂取で十分だと言えます。あまり過剰にとりすぎてしまうと糖分ですからやはり体には良くありませんし、便秘解消どころかお腹がゆるくなってしまう危険性もあるので注意をしてください。おすすめの方法としては、日頃お砂糖を使っているところをオリゴ糖で代用するという方法が挙げられます。毎日コーヒーや紅茶を飲むという方は、一杯分は砂糖ではなくオリゴ糖にする、など工夫をしてみてください。この方法なら習慣づけがしやすく、非常に続けやすいと言えるでしょう。

オリゴ糖で善玉菌を増やして便秘解消

オリゴ糖を摂取すると腸内の善玉菌が増えて便秘解消に繋がります。オリゴ糖の摂取量は一日およそTスプーン一杯分程度で良いので、飲み物にいれる砂糖の代用としてオリゴ糖を使ってみるようにしましょう。オリゴ糖による便秘解消は、毎日使う砂糖を5グラムだけオリゴ糖に置き換えるだけなので簡単で続けやすいところがおすすめです。是非実践してみてください。