便秘とダイエットの解消法は代謝アップにあり

便秘とダイエットの関係

慢性的な便秘になってしまうと、ダイエットもなかなかうまくいかない。そんな声も多く聞かれます。
それはなぜかというと、代謝が悪くなっている可能性があるからです。ここではすぐにでもチャレンジできる便秘解消法、代謝アップの方法をご紹介します。

便秘解消法とは

そもそも人はなぜ便秘になってしまうのでしょう?
男性と女性とでは腸などの作りや食事の量で違ったりと差はありますが、大きな違いはありません。
しかし便をしないと腸の中に宿便として滞在してしまいあとから生成された便がそこに詰まって、悪循環となり便秘になってしまうのです。
ではどのようにして便を出してしまえばよいのでしょうか?
浣腸などの外的治療も時には有効ではありますが、癖になってしまうと浣腸が手放せなくなる生活になってしまう危険もあるので、あまりおすすめできません。
一番ベースとしての便秘解消法は代謝を良くする事です。
代謝を良くする例としては、適度な水分補給にあります。

代謝を良くするための習慣として

適度な水分補給についてですが、水道水ではなくミネラルウオーターが一番のおすすめです。
軟水・硬水と種類はありますが、できるだけ軟水を選ばれる方が良いでしょう。
便秘解消として水で流すという訳ではないのですが便もしかり、体全体の代謝を良くしていくという事です。
水分をとる事によって体に水分がいきわたり、そして不純物は尿として排出される。
このサイクルを水分補給を通してしっかりとおこなっていくという原理です。
私自身は水素水を飲用していますが、分子が小さい水分なのですぐに体内に浸透し、代謝を助けてくれます。
そして適度な量を摂取するのがポイントとなります。
人は生きていく為にもっとも適度な水分補給量は1.5リットルと言われています。
この水分を250mlずつ5回に分けて飲用する事により続ける事で今までと違って代謝自体は上がっていくはずです。

便秘とダイエットとは

便秘とダイエットで共通して言える事は、不純物が貯まっていく事により体重も増えていくという事です。
悪いものは出していくというサイクルを、生活のリズムで構築する事ができれば両方の悩みも解決する事間違いなしです。